SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

四捨五入、切り捨て、切り上げをする方法

少数の桁を削るには、round()(四捨五入)、ceil()(切り上げ)、floor(切り捨て)を利用しましょう。

サンプルコード

<?php
// 切り捨て
echo floor( 1.5 ) ;

// 切り上げ
echo ceil( 1.5 ) ;

// 四捨五入
echo round( 1.5 ) ;

// 小数点第n位までを残す (floor、ceilの場合)
$n = 3 ;	// 小数点第n位
echo floor( 1.555555 * pow( 10 , $n ) ) / pow( 10 , $n ) ;

デモ

切り捨て

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	echo floor( 1.9999999 ) ;
1

切り上げ

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	echo ceil( 1.11111111 ) ;
2

四捨五入

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	echo round( 1.5 ) ;
2

小数点第n位

round()の第2引数で、小数点第n位までを残すかを指定できます。floor()、ceil()の場合は、処理前に桁数を増やし、処理後に桁数を減らすことで対応できます。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	// 四捨五入の場合
	echo round( 1.555555, 3 ) . "\n\n" ;

	// 切り捨て、切り上げの場合
	$n = 3 ;	// 小数点第n位
	echo floor( 1.555555 * pow( 10 , $n ) ) / pow( 10 , $n ) ;
1.556

1.555
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月22日 (木)
コンテンツを公開しました。