SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

list - 配列から複数の変数に値を代入する

listは、指定した配列から複数の変数に値を代入する言語構造です。PHP5と7で一部、仕様が変更されているのでご注意下さい。

構文

array list ( mixed $var1 [, mixed $... ] )

パラメータ

$var1

変数。

$...

引数は可変なので、いくつでも指定できます。

返り値

array

値を代入した配列。

サンプルコード

<?php
	$array = [ "AAA", "BBB", "CCC" ] ;

	list( $a, $b ) = $array ;

デモ

配列から複数の変数に値を代入する

ある配列の値を、例えば$aと$b、個別の変数にまとめて代入します。1つ目の引数には1つ目の要素の値、2つ目の引数には2つ目の要素の値が代入されます。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [ "AAA", "BBB", "CCC" ] ;

	list( $a, $b ) = $array ;

	var_dump( $a ) ;
	var_dump( $b ) ;
string(3) "AAA"
string(3) "BBB"

配列への挿入

特殊な使い方ですが、次のように別の配列にまとめて挿入することもできます。この場合、PHP7ではAAA、BBB、CCCと正順に挿入されますが、PHP5ではCCC、BBB、AAAと逆順に挿入されてしまいます。仕様の違いがあるため、このような使い方はしない方が無難です。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [ "AAA", "BBB", "CCC" ] ;

	list( $a[], $a[], $a[] ) = $array ;

	print_r( $a ) ;
Array
(
    [0] => AAA
    [1] => BBB
    [2] => CCC
)
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月26日 (月)
コンテンツを公開しました。