SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

html_entity_decode - HTMLエンティティから元の文字に変換する

html_entity_decodeは、文字列をHTMLエンティティから元の文字にデコードする関数です。htmlentities()と逆の働きをします。

構文

string html_entity_decode ( string $string [, int $flags = ENT_COMPAT | ENT_HTML401 [, string $encoding = ini_get("default_charset") ]] )

パラメータ

$string

対象の文字列。

$flags

変換する特殊文字の種類。

ENT_COMPAT
ダブルクォートを含め、シングルクォートを含めない。
ENT_QUOTES
シングルクォート、ダブルクォートのどちらも含める。
ENT_NOQUOTES
ダブルクォート、シングルクォートのどちらも含めない。
ENT_HTML401
HTML4.01のドキュメントに適したテーブル。
ENT_XML1
XML1のドキュメントに適したテーブル。
ENT_XHTML
XHTMLのドキュメントに適したテーブル。
ENT_HTML5
HTML5のドキュメントに適したテーブル。

$encoding

使用する文字エンコーディング。

返り値

string

HTMLエンティティから元の文字に戻した文字列。

サンプルコード

<?php
	$string = '&lt;b&gt;&quot;&copy;SYNCER&quot;&lt;/b&gt;' ;

デモ

HTMLエンティティに変換された文字列を、変換前の元の文字に戻します。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$string = '&lt;b&gt;&quot;&copy;SYNCER&quot;&lt;/b&gt;' ;

	$response = html_entity_decode( $string ) ;

	var_dump( $response ) ;
string(17) ""©SYNCER""
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月26日 (月)
コンテンツを公開しました。