SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

crc32 - 32ビット長のCRCチェックサムを生成する

crc32は、32ビット長のCRC(cyclic redundancy checksum) チェックサムを生成する関数です。 送信されたデータの整合性を検証するために利用します。

構文

int crc32 ( string $str )

パラメータ

$str

対象のデータ。

返り値

int

crc32チェックサムを整数値で返す。

サンプルコード

<?php
	$response = crc32( "SYNCER" ) ;

デモ

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$response = crc32( "SYNCER" ) ;

	var_dump( $response ) ;
int(262660431)
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月26日 (月)
コンテンツを公開しました。