SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

array_rand - 配列から1つ以上の値をランダムに取得する

array_randは、配列から1つ以上の要素をランダムに取得する関数です。内部で乱数生成器にシードが自動的に与えられます。

構文

mixed array_rand ( array $array [, int $num = 1 ] )

パラメータ

$array

対象の配列。

$num

取得する要素の数。

返り値

mixed

取得する要素を1つにした場合、ランダムに取得したキーが返ります。2つ以上にした場合、ランダムに取得した複数のキーの配列が返ります。

サンプルコード

<?php
	$array = [ "a", "b", "c", "d", "e" ] ;

	$response = array_rand( $array ) ;

デモ

ランダムで要素を取得する

ランダムで要素を1つ取得します。取得できるのは値ではなくキー名だということにご注意下さい。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [ "a", "b", "c", "d", "e" ] ;

	$response = array_rand( $array ) ;

	var_dump( $response ) ;
int(1)

2つ以上の要素を取得する

第3引数で取得する数を指定できます。複数のキーを取得する場合、配列になる点にご注意下さい。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [ "a", "b", "c", "d", "e" ] ;

	$response = array_rand( $array, 3 ) ;

	var_dump( $response ) ;
array(3) {
  [0]=>
  int(2)
  [1]=>
  int(3)
  [2]=>
  int(4)
}
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月25日 (日)
コンテンツを公開しました。