SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

array_merge - 配列をマージする

array_mergeは、指定した複数の配列を1つにマージする関数です。添字ではないキー名は、後の配列のものに上書きされる点にご注意下さい。添字は0から新しく割り振られます。

構文

array array_merge ( array $array1 [, array $... ] )

パラメータ

$array1

対象の配列。

$...

第2引数以降にマージの対象となる配列を複数指定できます。

返り値

array

引数に指定した複数の配列をマージしてできた新しい配列。

サンプルコード

<?php
	$array1 = [
		"a" => 1 ,
		"b" => 2 ,
	] ;

	$array2 = [
		"b" => 3 ,
		"c" => 4 ,
	] ;

	$response = array_merge( $array1, $array2 ) ;

デモ

配列をマージする

2つの配列を1つにマージします。添字は0から新しく割り振られます。

<?php
	$array1 = [ "a", "b" ] ;
	$array2 = [ "c", "d" ] ;

	$response = array_merge( $array1, $array2 ) ;

	print_r( $response ) ;
Array
(
    [0] => a
    [1] => b
    [2] => c
    [3] => d
)

重複するキー名

添字ではない重複するキー名がある場合、前の配列の値を後の配列の値が上書きします。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array1 = [
		"a" => 1 ,
		"b" => 2 ,
	] ;

	$array2 = [
		"b" => 3 ,
		"c" => 4 ,
	] ;

	$response = array_merge( $array1, $array2 ) ;

	print_r( $response ) ;
Array
(
    [a] => 1
    [b] => 3
    [c] => 4
)

添字を振り直す

マージといっても、この関数は配列を1つだけ指定して実行することができます。その場合は単純に「添字を振り直す」という働きになります。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [
		999 => "a" ,
		1000 => "b" ,
	] ;

	$response = array_merge( $array ) ;

	print_r( $response ) ;
Array
(
    [0] => a
    [1] => b
)
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月21日 (水)
コンテンツを公開しました。