SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

array - 配列を生成する

arrayは、配列を生成する関数です。リテラル構文(例: [1,2,3])でも生成できます。

構文

array array ([ mixed $... ] )

パラメータ

$...

コンマ(,)で区切った要素のリスト。=>の左側がキー、右側が値です。キーは省略でき、その場合は0から順番に整数が割り振られます。

返り値

array

生成した配列。

サンプルコード

<?php
	$array = array( "a", "b", "c" ) ;

デモ

配列を生成する

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = array( "a", "b", "c" ) ;

	print_r( $array ) ;
Array
(
    [0] => a
    [1] => b
    [2] => c
)

リテラル構文

リテラル構文でも同じように配列を生成できます。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [ "a", "b", "c" ] ;

	print_r( $array ) ;
Array
(
    [0] => a
    [1] => b
    [2] => c
)

キーを指定

=>を使って、値に任意のキーを指定できます。

<?php
/*** このコードは編集できます。 ***/

	$array = [
		"hoge" => "a",
		"fuga" => "b",
		"piyo" => "c",
	] ;

	print_r( $array ) ;
Array
(
    [hoge] => a
    [fuga] => b
    [piyo] => c
)
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年6月25日 (日)
コンテンツを公開しました。