SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

Window.confirm() - 確認ダイアログ

confirm()は、Windowのメソッドです。確認ダイアログを表示します。ユーザーが「はい」と「いいえ」、どちらを選んだかを返します。最近のブラウザはダイアログを継続的に非表示にする機能を備えているので、重要な場面で利用するのは非推奨です。

概要

名前
confirm
所属
Window
IDL
boolean confirm(optional DOMString message = "");
仕様書
https://html.spec.whatwg.org/multipage/timers-and-user-prompts.html#dom-confirm

説明

引数(message)には、表示する確認メッセージを指定します。省略することもできます。

チュートリアル

confirm()は、確認用のダイアログを開き、ユーザーが「はい」を選んだか、「いいえ」を選んだかを返します。このメソッドを実行すると、ユーザーの操作が完了するまで、それ以降の処理に進みません。

// 確認用のダイアログを開く
var result = window.confirm( "今日は天気が良いですか?" ) ;

/***** ユーザーの操作が終わるまでこの先の処理は実行されない *****/

// ユーザーの操作で処理を振り分ける
// はい(result === true)の場合
if ( result ) {
	// ...	

// いいえ(result === false)の場合
} else {
	// ...

}

デモ

Window.confirm()のデモです。

<!-- このコードは編集できます。 -->

<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
<p><button id="run">確認ダイアログ</button></p>
<hr>
<div id="result"></div>
<script>
document.getElementById( "run" ).onclick = function () {
	if ( confirm( "SYNCER" ) ) {
		document.getElementById( "result" ).textContent = "「はい」を選択しました。" ;
	} else {
		document.getElementById( "result" ).textContent = "「いいえ」を選択しました。" ;
	}
}
</script>

</body>
</html>

サポート状況

ChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月13日 (金)
コンテンツを公開しました。