SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

ScreenOrientation.type - 向きの種類

typeは、ScreenOrientationのプロパティです。スクリーンの向きの種類を文字列で返します。

概要

名前
type
所属
ScreenOrientation
IDL
readonly attribute OrientationType type;

enum OrientationType {
    "portrait-primary",
    "portrait-secondary",
    "landscape-primary",
    "landscape-secondary"
};
仕様書
https://www.w3.org/TR/screen-orientation/#dom-screenorientation-type

説明

スクリーンの向きに応じた文字列を下記の一覧の中から返す。

"portrait-primary"
縦向きが標準のデバイスは0度、横向きが標準のデバイスは時計回りに90度、デフォルトから回転した向きである。
"portrait-secondary"
縦向きが標準のデバイスは180度、横向きが標準のデバイスは反時計回りに90度、デフォルトから回転した向きである。
"landscape-primary"
横向きが標準のデバイスは0度、縦向きが標準のデバイスは時計回りに90度、デフォルトから回転した向きである。
"landscape-secondary"
横向きが標準のデバイスは180度、縦向きが標準のデバイスは反時計回りに90度、デフォルトから回転した向きである。

デモ

ScreenOrientation.typeのデモです。

<!-- このコードは編集できます。 -->

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<style>
body { word-break: break-all ; }
div#result { white-space: pre-wrap ; }
</style>
</head>
<body>
<div id="result"></div>
<script>
var screenOrientation = screen.orientation ;

screenOrientation.onchange = getOrientationInfo ;

getOrientationInfo() ;

function getOrientationInfo() {
	document.getElementById( "result" ).textContent = "" ;
	console.log( screenOrientation ) ;
	appendText( screenOrientation + "\n" ) ;
	appendText( "type: " + screenOrientation.type + "\n" ) ;
	appendText( "angle: " + screenOrientation.angle + "\n" ) ;
}

function appendText ( text ) {
	document.getElementById( "result" ).appendChild( document.createTextNode( text ) ) ;
}
</script>
</body>
</html>

サポート状況

ChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
38+ 43+××× 25+××
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月17日 (火)
コンテンツを公開しました。