SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

PluginArray.refresh() - 情報を更新する

refresh()は、PluginArrayのメソッドです。現在のドキュメントで使用しているプラグインの一覧の情報を更新します。

概要

名前
refresh
所属
PluginArray
IDL
void refresh(optional boolean reload = false);
仕様書
https://html.spec.whatwg.org/multipage/system-state.html#dom-pluginarray-refresh

説明

第1引数(reload)にtrueを指定した場合、そのページのリロードも行なう。

デモ

PluginArray.refresh()のデモです。上のボタンは引数なし、下のボタンは引数ありでメソッドを実行します。ただ、このページでは特にプラグインの情報を追加、削除するような処理はしていないため、情報を更新しても値に変化はありません。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<style>
div#result {
	white-space: pre-wrap ;
}
</style>
</head>
<body>
<p><button id="hoge">更新</button></p>
<p><button id="fuga">更新 (true)</button></p>
<hr>
<div id="result"></div>
<script>
var element1 = document.getElementById( "hoge" ) ;
var element2 = document.getElementById( "fuga" ) ;
var pluginArray = navigator.plugins ;

element1.onclick = function () {
	pluginArray.refresh() ;
	getPluginArrayInfo() ;
}

element2.onclick = function () {
	pluginArray.refresh( true ) ;
	getPluginArrayInfo() ;
}

function getPluginArrayInfo () {
	console.log( pluginArray ) ;
	resultElement.textContent = pluginArray + "\n\n" ;

	for( var i=0,l=pluginArray.length; l>i; i++ ) {
		var plugin = pluginArray[i] ;
		resultElement.textContent += "[" + i + "]" + plugin + "\n" ;
		resultElement.textContent += "\t" + "name: " + plugin.name + "\n" ;
		resultElement.textContent += "\t" + "filename: " + plugin.filename + "\n" ;
		resultElement.textContent += "\t" + "description: " + plugin.description + "\n" ;
		resultElement.textContent += "\t" + "length: " + plugin.length + "\n\n" ;
	}
}

var resultElement = document.getElementById( "result" ) ;
getPluginArrayInfo() ;
</script>

</body>
</html>


サポート状況

ChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
9+ 11.6+
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月12日 (木)
コンテンツを公開しました。