SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

NodeList - ノードの集合

NodeListは、ノードの集合を表すオブジェクトです。Nodeだけが含まれた配列であるかのように、手軽にインデックス番号でアクセスできます。

概要

名前
NodeList
IDL
[Exposed=Window]
interface NodeList {
  getter Node? item(unsigned long index);
  readonly attribute unsigned long length;
  iterable<Node>;
};
仕様書
https://dom.spec.whatwg.org/#nodelist

チュートリアル

NodeListは、ノードの集合を取得する各メソッドの返り値として、取得できます。典型的なメソッドは、Document.getElementsByName()です。

<input name="hoge" value="SYNCER1">
<input name="hoge" value="SYNCER2">
<input name="hoge" value="SYNCER3">
// NodeListを取得
var nodes = document.getElementsByName( "hoge" ) ;

// NodeListの内容
nodes[0] ;	// <input name="hoge" value="SYNCER1">
nodes[1] ;	// <input name="hoge" value="SYNCER2">
nodes[2] ;	// <input name="hoge" value="SYNCER3">

iterable属性があり、Array.prototype.forEach()などで反復処理できます。

nodes.forEach( function ( node ) {
	console.log( node ) ;
} ) ;

プロパティ

length

集合に含まれるノードの個数を返します。

メソッド

item()

インデックス番号を指定してノードを取得します。このメソッドは、ブラケット記法(例: [0])に置き換えられます。

定数

固有の定数はありません。

イベント

固有のイベントハンドラはありません。

サポート状況

クリックすると、バージョンごとの対応状況を確認できます。

FeaturesChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
NodeList
item()
length
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月5日 (木)
コンテンツを公開しました。