SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

MouseEvent.relatedTarget - 関連する要素

relatedTargetは、MouseEventのプロパティです。イベントに関連する要素を返します。例えば、mouseoverイベントにおいては、そのオブジェクトに乗る前に乗っていたオブジェクトが関連する要素として返します。

概要

名前
relatedTarget
所属
MouseEvent
IDL
readonly attribute EventTarget? relatedTarget;
仕様書
https://w3c.github.io/uievents/#dom-mouseevent-relatedtarget

説明

イベントに関連する要素を返す。取得できない場合はnullを返す。

デモ

MouseEvent.relatedTargetのデモです。2つのdiv要素に同じmouseoverイベントを設定しました。交互に乗せてみて下さい。前回乗せていた要素が、プロパティの値となっているのを確認しましょう。

<!-- このコードは編集できます。 -->

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<style>
div#hoge, div#fuga {
	min-height: 120px ;
	background-color: red ;
}

div#fuga {
	background-color: blue ;
}

div#result {
	white-space: pre-wrap ;
}
</style>
</head>
<body>
	<div id="hoge"></div>
	<div id="fuga"></div>
<hr>
<div id="result"></div>
<script>
/** try it! **/
var callbackFn =  function ( event ) {
	console.log( event.relatedTarget ) ;

	resultElement.innerHTML = "" ;
	resultElement.appendChild( new Text( "currentTarget: " + event.currentTarget + "(#" + event.currentTarget.id + ")" + "\n" ) ) ;
	resultElement.appendChild( new Text( "relatedTarget: " + ( event.relatedTarget ? event.relatedTarget + "(#" + event.relatedTarget.id + ")" : event.relatedTarget ) ) ) ;
} ;

document.getElementById( "hoge" ).addEventListener( "mouseover", callbackFn ) ;
document.getElementById( "fuga" ).addEventListener( "mouseover", callbackFn ) ;
/** try it! **/

var resultElement = document.getElementById( "result" ) ;
</script>

</body>
</html>

サポート状況

ChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
19+ 5+ 6.0+ 9+ 6.0+ 4.3+
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月9日 (月)
コンテンツを公開しました。