SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

Document.adoptNode() - 外部からノードを移動する

adoptNode()は、Documentのメソッドです。外部のドキュメントから自身のドキュメントにノードを移動します。元のノードはなくなります。

概要

名前
adoptNode
所属
Document
IDL
[CEReactions] Node adoptNode(Node node);
仕様書
https://dom.spec.whatwg.org/#dom-document-adoptnode

説明

引数(node)には、対象のノードを指定します。

ドメインが違う場合、同一オリジンポリシーでセキュリティエラーが発生します。Document.domainの説明をご参考下さい。

デモ

Document.adoptNode()のデモです。外部ドキュメントの要素を移動します。

<!-- このコードは編集できます。 -->

<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
<iframe id="hoge" src="./other-document.html"></iframe>
<p><button id="run">実行</button></p>
<hr>
<script>
document.getElementById( "run" ).onclick = function () {
	var iframeElement = document.getElementById( "hoge" ) ;
	var sourceNode = iframeElement.contentDocument.getElementById( "source" ) ;
	var node = document.adoptNode( sourceNode, true ) ;

	console.log( node ) ;
	document.body.appendChild( node ) ;
}
</script>
</body>
</html>

サポート状況

ChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
9+
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月7日 (土)
コンテンツを公開しました。