SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

Blob() - コンストラクタ

Blob()は、Blobのコンストラクタです。新しいオブジェクトを作成します。

概要

名前
Blob
所属
Blob
IDL
Constructor(optional sequence<BlobPart> blobParts, optional BlobPropertyBag options)

dictionary BlobPropertyBag {
  DOMString type = "";
};

typedef (BufferSource or Blob or USVString) BlobPart;

typedef (ArrayBufferView or ArrayBuffer) BufferSource;

typedef (Int8Array or Int16Array or Int32Array or Uint8Array or Uint16Array or Uint32Array or Uint8ClampedArray or Float32Array or Float64Array or DataView) ArrayBufferView;
仕様書
https://w3c.github.io/FileAPI/#dom-blob-blob

説明

第1引数(blobParts)には、内容を配列で指定します。各インデックスにデータを含めて下さい。データの型は文字列、BlobArrayBuffer、ArrayBufferViewです。

第2引数(options)には、任意でオプションとなるオブジェクトで指定します。指定できるキーは下記の通りです。

type
ファイルのmime typeを、文字列で指定する。

チュートリアル

コンストラクタでBlobを作成する例です。テキストを作成しています。

var blob = new Blob( [ "SYNCER" ], {
	type: "text/plain"
} ) ;

デモ

Blob()のデモです。

<!-- このコードは編集できます。 -->

<!DOCTYPE html>
<html>
<style>
body { word-break: break-all ; tab-size: 2 ; }
div#result { white-space: pre-wrap ; }
</style>
<body>
<div id="result"></div>
<script>
var blob = new Blob( [ "SYNCER" ], {
	type: "text/plain" ,
} ) ;

console.log( blob ) ;
appendText( blob + "\n" ) ;

appendText( "size: " + blob.size + "\n" ) ;
appendText( "type: " + blob.type + "\n" ) ;

function appendText ( text ) {
	document.getElementById( "result" ).appendChild( document.createTextNode( text ) ) ;
}
</script>
</body>
</html>

サポート状況

ChromeFirefoxSafariEdgeIEOperaiOS SafariAndroid
20+ 13+ 7.1+ 10+ 15+ 7.0+ 4.4+
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年10月24日 (火)
コンテンツを公開しました。