SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

Map: resize

resizeはMapクラスのイベントです。Google Mapはブラウザをリサイズした時、キャンパスサイズの変更に対応するため地図をリフレッシュします。そのリフレッシュをgoogle.maps.event.trigger(map, "resize")によって手動で引き起こした時にだけ、このイベントは発火します。手動リフレッシュによって発火するこのイベントの名前がresizeなのはそのためです。

引数

コールバック関数に渡される引数はありません。

デモ

ボタンを押すと、google.maps.event.trigger( map, "resize" )を実行します。そのタイミングでイベントが発火するのを確認して下さい。

var map = new google.maps.Map( {
	center: new google.maps.LatLng( 35, 139 ) ,
	zoom: 15 ,
} ) ;

// Method
google.maps.event.trigger( map, "resize" ) ;

// Event
map.addListener( "resize", function ( argument ) {
	console.log( argument ) ;
} ) ;

サンプルコード

設定例

// イベントの設定 (基本)
var listener = google.maps.event.addListener( map, "resize", callbackFunc ) ;

// イベントの設定 (ショートカット版)
var listener = map.addListener( "resize", callbackFunc ) ;

// イベントの設定 (1度だけ発火)
google.maps.event.addListenerOnce( map, "resize", callbackFunc ) ;

// トリガーで任意のタイミングで発火
google.maps.event.trigger( map, "resize" ) ;

// イベントの解除 (リスナー変数で指定)
google.maps.event.removeListener( listener ) ;

// イベントの解除 (インスタンスとイベント名で指定)
google.maps.event.clearListeners( map, "resize" ) ;

HTML

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<style>
#map-canvas {
	width: 600px ;
	height: 600px ;
}
	</style>
</head>
<body>
	<div id="map-canvas"></div>
	<p><button id="method">メソッドを実行</button><button id="reset">リセット</button></p>
	<p><textarea id="count">0</textarea></p>
	<p><textarea id="argument"></textarea></p>

	<script src="//maps.googleapis.com/maps/api/js?key={APIキー}"></script>
	<script>
function initialize() {
	var mapDiv = document.getElementById( "map-canvas" ) ;
	var countElement = document.getElementById( "count" ) ;
	var argumentElement = document.getElementById( "argument" ) ;

	// Map
	var map = new google.maps.Map( mapDiv, {
		center: new google.maps.LatLng( 35, 139 ) ,
		zoom: 18 ,
	} ) ;

	// Method
	document.getElementById( "method" ).onclick = function () {
		google.maps.event.trigger( map, "resize" ) ;
	}

	// Event
	map.addListener( "resize", function ( argument ) {
		countElement.value = Number( countElement.value ) + 1 ;
		try{ argument = typeof argument == "object" ? JSON.stringify( argument ) : argument ; }catch(e){}
		argumentElement.value = argument ;
		console.log( argument ) ;
	} ) ;
}

// Reset
document.getElementById( "reset" ).onclick = initialize ;

initialize() ;
	</script>
</body>
</html>

デモページを開く

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2015年9月1日 (火)
コンテンツを公開しました。