SYNCERのロゴ
アイキャッチ画像

InfoWindowOptions

InfoWindowOptionsは、情報ウィンドウの設定を調整するためのオブジェクトです。情報ウィンドウを作成する時のInfoWindowクラスの引数などに利用できます。

プロパティ

プロパティ名説明
content

string|Node

テキストを文字列で指定する。HTMLタグを使用できる。Nodeを指定すると、そのNodeが元の位置からなくなり、情報ウィンドウ内に移動する。

disableAutoPan

boolean

trueなら位置座標の自動修正をしない、falseならする。

maxWidth

number

ピクセル単位の数値で指定する。

pixelOffset

Size

ズラす距離をSizeクラスのインスタンスで指定する。Sizeクラスの第1引数は正の値で右方向、負の値で左方向にズレます。第2引数は正の値で下方向、負の値で上方向にズレます。

position

LatLng|LatLngLiteral

位置座標を表すLatLngクラスのインスタンス、またはLatLngLiteralオブジェクトを指定する。

zIndex

number

z-orderを表す数値を指定する。

デモ

「SYNCER」の情報ウィンドウの設定を調整できます。各プロパティの値を調整して、どのように反映されるのかを確認してみて下さい。「別のウィンドウ」のz-orderは1です。

var options = {
	position: new google.maps.LatLng( 35.76170142, 139.81955132 ) ,
	content: "SYNCER" ,
	disableAutoPan: true ,
	maxWidth: 100 ,
	pixelOffset: new google.maps.Size( 0, 50 ) ,
	zIndex: 2 ,
} ;

var infoWindow = new google.maps.InfoWindow( options ) ;

infoWindow.open( map ) ;

サンプルコード

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<style>
#map-canvas {
	width: 600px ;
	height: 600px ;
}
	</style>
</head>
<body>
	<div id="map-canvas"></div>

	<script src="//maps.googleapis.com/maps/api/js?key={APIキー}"></script>
	<script>
var mapDiv = document.getElementById( "map-canvas" ) ;

// Map
var map = new google.maps.Map( mapDiv, {
	center: new google.maps.LatLng( 35.76170142,139.81955132 ) ,
	zoom: 10 ,
} ) ;

// InfoWindow
var options = {
	position: new google.maps.LatLng( 35.76170142,139.81955132 ) ,
	content: "SYNCER" ,
	disableAutoPan: true ,
	maxWidth: 100 ,
	pixelOffset: new google.maps.Size( 0, 50 ) ,
	zIndex: 2 ,
} ;

var infoWindow = new google.maps.InfoWindow( options ) ;

infoWindow.open( map ) ;
	</script>
</body>
</html>

デモページを開く

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2015年9月1日 (火)
コンテンツを公開しました。