楯岩橋@鬼怒川温泉-大吊橋に行く途中にあるちょっとした観光スポット

公開日:

名前が似ていてややこしいのですが、有名な「鬼怒楯岩大吊橋」の近くには「楯岩橋」という橋があります。ここにはスタンプラリーや鬼怒太像もあるので、合わせて観光するとお得ですよ〜。

外観

「楯岩橋」の外観
「楯岩橋」の外観

2016年12月7日(水)、栃木県の日光市にある「楯岩橋」を訪れました。

概要

名称楯岩橋たていわばし
住所321-2522栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原 国道121号線
観光時間24時間開放
電話番号0288-77-2052 (日光市観光協会)
駐車場なし
開通年

1963年

日光市観光協会から回答をいただきました。

アクセス

徒歩の場合

  1. 鬼怒川温泉駅前の広場鬼怒川温泉駅からのアクセス方法を説明します。まずは駅から見える「ホテル三日月」を目指して下さい。鬼怒川温泉駅と書かれた看板を通り過ぎて道路を渡って下さい。
  2. Rainbowの左側の道を進む紫色が特徴の「Rainbow」というコンビニエンスストアがあります。この左側の道を真っ直ぐに進んで下さい。ちなみに、この「Rainbow」には無料で充電ができるカフェコーナーがあるのでオススメです。
  3. ホテル三日月を左に曲がるホテル三日月に突き当たったら、左に曲がって下さい。
  4. 道なりに進むあとは5〜10分くらい真っ直ぐに進むだけです。道なりに進んで下さい。
  5. セブンイレブンがある交差点を右に曲がるセブンイレブンがある大きな交差点に到着します。この交差点を右に曲がってすぐが「楯岩橋」です。

車の場合

駐車場はなく、近くに路上駐車もできません。観光所要時間は5分くらいです。なので、すぐそばの交差点にあるセブンイレブンに停めて買い物ついでに「ちょっと観光してきてもいいですか?」と店員さんに聞いてみるといいかもしれません。または、ここから徒歩5分ほどの位置にある「鬼怒楯岩大吊橋」の無料駐車場に停めて合わせて観光しましょう。

レポート

楯岩橋

楯岩橋: 全景
楯岩橋: 全景

楯岩橋は100メートルくらいの短い橋です。行って戻ってくるのに10分もかかりません。ただし、道路を挟んだ反対側に渡るのに信号がないので気を付けましょう。

  • 楯岩橋: 橋からの眺め橋からの眺め。これは鬼怒楯岩大吊橋側です。この日は河原にショベルカーがいて作業をしていました。あそこまでどうやって車を運んだのか、ずっと考えていました(笑)。右上には大きな、楯のような岩があります。地名通り、この辺りにはこういった岩がたくさんあります。
  • 楯岩橋: 鬼怒川温泉街の眺めこちらは反対側の眺め。鬼怒川は岩と水の組み合わせが絶景ですが、そこに旅館施設を加えても趣がありますよね。

鬼怒太

楯岩橋: 鬼怒太
楯岩橋: 鬼怒太

この橋には鬼怒太像があります。鬼怒川温泉街に7体ある内の1つなので、コンプリートを目指す方は欠かせないスポットになりますね。

  • 楯岩橋: 立鬼の鬼怒太この鬼怒太は「立鬼」。仁王のごとくたくましく、鬼怒川温泉の入り口を守る様が表現されています。藤原郁三さんの作品。2008年というと、わりかし最近なんですな。
  • 楯岩橋: スタンプラリー鬼怒太像の隣にはスタンプラリーがあります。温泉街はそこまで広くないので、挑戦して歩で鬼怒川を満喫するのもいいかもしれません。

個人的な評価

3

ほんのちょっとの時間でしたが楽しめました。元々、観光地ではないので、ここだけを目的として行くには魅力が足りないと思います。鬼怒太の写真集めや、すぐ近くにある「鬼怒川大吊橋」のついでとして立ち寄るのがいいでしょう。橋からの眺めは、他の橋に負けず劣らず絶景なので見る価値は大いにありです!