鬼怒川温泉ロープウェイ おさるの山-標高700mからの絶景に感動!

公開日:

地上700メートルの空中庭園から眺める絶景が魅力の鬼怒川温泉ロープウェイを訪問。可愛いお猿たちにも会ってきました。

外観

「鬼怒川温泉ロープウェイ おさるの山」の外観
「鬼怒川温泉ロープウェイ おさるの山」の外観

2016年12月7日(水)、栃木県の日光市にある「鬼怒川温泉ロープウェイ おさるの山」を訪れました。

概要

名称鬼怒川温泉ロープウェイ おさるの山きぬがわおんせんろーぷうぇい おさるのやま
住所321-2526栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝 834
定休日

年中無休

整備のために不定期で運休日があり。事前に確認して下さい。

営業時間

9:00〜16:00

ゴールデンウィーク、夏休み期間中は営業時間の変更あり。

電話番号0288-77-0700
駐車場70台
開通年1959年
ウェブサイト公式サイト

アクセス

徒歩の場合

  1. 鬼怒川温泉駅前の広場を抜ける鬼怒川温泉駅からは徒歩で約30分くらいです。途中、ちょっとした観光スポットや温泉街があるので、余裕があれば歩いてみて下さい。鬼怒川温泉駅を出たら、正面の広場を通り抜けて下さい。
  2. 「Rainbow」を通り過ぎる駅前広場を抜けて道路を渡って右に曲がって下さい。紫色の「Rainbow」というコンビニエンスストアがあるのでそれを通り過ぎます。
  3. T字路を右に曲がる道なりに進むとT字路に突き当たります。これを右に曲がって下さい。
  4. 真っ直ぐ進む5分ほど、しばらく道なりに進みます。
  5. 「鬼怒川 御苑」の手前を左に曲がる進んでいると、「鬼怒川 御苑」の建物が見えてきます。この手前を左に曲がって下さい。
  6. 「ふれあい橋」を渡る「ふれあい橋」があるので、これを渡って下さい。ここも観光スポットです。渡った先を右に曲がって下さいね。
  7. 温泉街を道なりに進む5〜10分ほど、真っ直ぐに進みます。鬼怒川温泉街の雰囲気を味わってみて下さい。
  8. 「あさや」の手前を左に曲がる緑色の屋根が目印の「あさやホテル」が見えてきます。これを道なりに左に曲がって下さい。
  9. 2つの階段を登る道が曲がりくねっています。徒歩の場合は階段があるのでショートカットしましょう。階段は2つ続いています。
  10. 「鬼怒川ロープウェイ」の入り口が見える階段を登ると左側正面に道路があり、その道路に突き当たったら左方向を見て下さい。横断歩道と「鬼怒川ロープウェイ」の看板があります。お疲れ様でした。

車の場合

「鬼怒川ロープウェイ」の駐車場タクシー、自家用車など使えば駅から約5分ほどで着きます。施設の周りに70台分の無料駐車場があるので利用しましょう。

観光地図

「鬼怒川ロープウェイ」の観光地図
「鬼怒川ロープウェイ」の観光地図

「鬼怒川ロープウェイ」の観光地図です。「ロープウェイ」「おさるの山」「展望台」が主な見どころです。奥には温泉神社と一本杉がありますが、よほど興味があるんじゃなければ距離が遠いのでスルーしてもいいと思います。

観光ガイド

料金

  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 料金表料金は約1
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: チケットこちらが「鬼怒川温泉ロープウェイ」のチケット。帰りも必要になるので、行きで捨てないようにしましょう。夏は鬼怒川ライン下りとセットのチケットを利用するのがお得です。
鬼怒川温泉ロープウェイ: 割引券
「鬼怒川温泉ロープウェイ」の公式ウェブサイト。このページをプリントアウトしていけば、50円の割引になります。

時刻表

鬼怒川温泉ロープウェイ: 時刻表
鬼怒川温泉ロープウェイ: 時刻表

冬の期間の平日の時刻表。大体30分ごとに行きと帰りのゴンドラが同時に動きます。私たちは時間の都合上、30分だけ観光して次の便で帰ってきました。それでも十分見て回れましたよ。

荷物

鬼怒川温泉ロープウェイ: コインロッカー
鬼怒川温泉ロープウェイ: コインロッカー

チケット売り場には荷物を預けるコインロッカーがありました。キャリーケースも預けることができます。ただ、鬼怒川温泉駅からアクセスする場合は駅に預けちゃった方が楽です。

ペット

一頭につき300円で一緒に連れていくことができます。ケージの貸出は無料とのことです。

ハイキング

a
a

以前はロープウェイを利用せず、ハイキングで山頂まで登れましたが、現在は崩落のため禁止されています。山には様々な動物がいますが、麓で走っているタヌキを見かけました。

レポート

ロープウェイ

鬼怒川温泉ロープウェイ: 風景
鬼怒川温泉ロープウェイ: 風景

鬼怒川温泉の絶景を観に、約3分間のロープウェイの旅が始まります。

  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 待合室運行は約30分ごと。チケットを購入したら色々な資料を見ながらのんびり待ちましょう。ちなみに椅子には順番があって、早く購入したら早い番号の場所に座らないと損です。私は一番最初に行ったのですが、それを知らずに後の方の順番になってしまいました(笑)。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: おみやげ家族旅行とかだったら可愛いおみやげを購入していくのもいいですね。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: ゴンドラに乗車というわけでいよいよ運行の時間がやってきました。目的地が見えますが高い!ここから標高差が約300メートルの場所まで運ばれていきます。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 山頂に到着3分ほどで丸山の山頂に到着。ゴンドラを降りた時点で恐ろしい景色を見ることができます。「あさや」が小さい…。

ロープウェイが登っていく様子を動画で撮影してみました。こうして見ると結構な速度。雰囲気をシェアできたらいいな、と思います。

丸山山頂展望台

鬼怒川温泉ロープウェイ: 丸山山頂展望台
鬼怒川温泉ロープウェイ: 丸山山頂展望台

山頂に着いたらまず行ってみたいのが丸山山頂展望台。那須高原、鬼怒川渓谷、筑波山、温泉街など360度の絶景が広がっています。天気がいい時はなんと東京スカイツリーが見えることもあるとか。

  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 丸山山頂展望台の全景こんな感じで、山頂のさらに高い場所から鬼怒川温泉街を見渡すことができるんです。この展望台は全てがヒノキ造りという特徴があります。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 山頂は標高700メートルロープウェイ乗り場の時点で標高400メートルなんですが、山頂は700メートルに達します。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 展望台からの風景冬は枯れちゃっていますが、紅葉の時期なんかは色とりどりになるそうです。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 展望台から見た「おさるの山」右の方には「おさるの山」の屋根が見えます。猿たちが器用に屋根に登ったり、屋根の上で遊んでいたりする光景が見えます。

おさるの山

  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: おさるの山展望台の隣には「おさるの山」があり、猿が暮らしています。毎年、5月頃には赤ちゃんが生まれるそうで、この日も子猿がたくさん見ることができました。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 猿の餌100円で「猿の餌」を購入できます。直接あげると引っ掻かれる危険があるので、レンタルの長いスプーンを使いましょう。

子猿に餌をあげようとしたら、下からヌッと出てきて横取りする大人猿。

動画で撮影していたら、隣にいた方が上手くカメラに収まるように餌をあげてくれました。横取りされずに餌を無事にゲットして喜ぶ子猿さん。

温泉神社

鬼怒川温泉ロープウェイ: 温泉神社
鬼怒川温泉ロープウェイ: 温泉神社

山頂の奥の方には「温泉神社」があります。ここでは毎年8月のイベントとして花火大会や、温泉神社例祭などが開催されるそうですよ。

  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 温泉神社までの道こうして見ると道が険しそうに見えますが、神社まではすぐ。残り時間3分くらいでちょこっと急ぎ足で行って帰ってくることができました。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 連続した鳥居山と鳥居はマッチしますよね。樹は枯れていましたが、それが逆に雰囲気をより醸し出してくれていてなかなかいい絵になりました。
鬼怒川温泉ロープウェイ: 温泉神社
鬼怒川温泉ロープウェイ: 温泉神社

そして辿り着いたのがこの小さい温泉神社。この神社は商売繁盛、家業隆盛、諸願成就の御加護があるそうです。

鬼怒川温泉丸山山頂鎮座 標高七百メートル

昭和三十四年秋、鬼怒川ロープウェイが開通するや、その山頂に地元鬼怒川の有志の熱望により、豊川稲荷神社の分体を祀り温泉神社と称し、社殿を建立し奉る稲荷神社は古より霊験殊にあらたかにして諸々の災を除き福徳を招くこと必定である

この神社に詣で商売繁盛、家業隆盛、諸願成就の御加護を受けられんことを

温泉神社の由来
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 周りの樹々昔はハイキングコースだったと言いますが、今は荒れ果ててしまっています。どこか神々しい風景。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 一本杉までの道温泉神社の奥には「一本杉」があるそうなんですが、距離にしてなんと850メートル。入り口に思い切り「クマ出没中」と書かれています。時間がなかったこともあり、一本杉の鑑賞は断念しました。

サイン

鬼怒川温泉ロープウェイ: 有名人のサイン
鬼怒川温泉ロープウェイ: 有名人のサイン

待合室には、ここを訪れたたくさんの有名人のサインが飾られていました。改札の奥にありますが、スタッフに言えば通して見学させてくれます。好きな番組、「もしもツアーズ」のメンバーも来ていました。

  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 藤井隆と東野幸治のサイン藤井隆さんと東野幸治さんのサイン。
  • 鬼怒川温泉ロープウェイ: 田中みな実のサインフリーになってからは割と好きな田中みな実さんのサイン。

個人的な評価

5

とても満足できました。所要時間1時間くらいでサラッと観光したい場合にオススメのスポットです。鬼怒川温泉街の展望台は主に「鬼怒楯岩大吊橋」とこの「丸山山頂展望台」なんですが、こちらの方が圧倒的に標高が高く、見渡せる範囲も広いです。桜の時期、紅葉の時期なんかが注目されがちですが、夏には山頂でイベントがあったり、冬は人がそんなにいなくてゆったりと鑑賞できたりと、それぞれの時期の良い点があります。是非、観光の候補に入れてみて下さいね。