SYNCERのロゴ

岡本屋売店@別府-老舗で元祖地獄蒸しプリンを食べてきた!

アイキャッチ画像

大分県旅行のブログ。地獄めぐりを終えた私たちは、記念になるようなグルメを求めて岡本屋売店を訪れました。別府の名物スイーツ、地獄蒸しプリン。その元祖がこの店だそうです。景色も良い素敵な食事スポットです。

外観

「岡本屋売店」の外観
「岡本屋売店」の外観

2017年1月11日(水)、大分県の別府市にある「岡本屋売店」を訪れました。

概要

名称岡本屋売店おかもとやばいてん
住所874-0843大分県 別府市 明礬3組
定休日年中無休
営業時間08:30〜18:30
電話番号0977-66-3228
  • カウンター
  • テーブル
  • 座敷
駐車場あり
開店日1988年
ウェブサイト

アクセス

「岡本屋売店」の地図

地獄めぐり、別府観光は路線バスよりも、レンタカーの方がオススメです。

車の場合

  1. 岡本屋売店: 赤い屋根車でアクセスするには、国道500号線を行きましょう。国道500号線は大分観光でどこへ行くにも要の道となるので覚えておきましょう。岡本屋売店は500号線沿いにあります。地獄めぐりのエリアを離れて西に進めば5分ほどで着きます。道路側から見える赤い屋根が目印です。もし通り過ぎてしまっても、引き返す場所はたくさんあるので慌てずに。
  2. 岡本屋売店: 駐車場店舗の前に無料の駐車場があります。

バスの場合

バスは別府市内で1時間に3本くらいのペースで路線バスが走っています。「地蔵湯前」で下車すればすぐです。

亀の井バス
オープングラフ画像
別府市内を走る路線バス、亀の井バスのウェブサイト。路線図、時刻表などを確認できます。

観光地図

岡本屋売店: 周辺地図
岡本屋売店: 周辺地図

周辺の地図。この辺りは「湯の花」で有名な明礬温泉があって、いくつか風呂があります。地獄めぐりを楽しんだ後に入浴に来る、というプランもいいですね。

レポート

店内風景

岡本屋売店: 店内風景
岡本屋売店: 店内風景

岡本屋売店の店内風景。木目調の爽やかな作りになっています。狭い建物ですが客席は多め。入り口のカウンターで注文してから席に座りましょう。

  • 岡本屋売店: 窓からの眺めテーブル席もありますが、オススメは窓側にあるカウンター。景色を楽しめます。恋人などと来た時も並んで座りましょう。
  • 岡本屋売店: 地獄蒸したまご温泉の蒸気で蒸しているたまご。近づいたら物凄い熱気。塩たまごや、サンドイッチ、温玉うどんなど、このたまごを活かしたのメニューが豊富です。

プリン

岡本屋売店: プリン
岡本屋売店: プリン

定番の「地獄蒸しプリン」を注文してみました。料金は260円。温泉の蒸気を使った地獄蒸し製法の手作りプリン。「マグマのチカラを味わう」というキャッチフレーズです(笑)。別府の各地でこのようなプリンが販売されていますが、元祖はこの岡本屋とのことです。それにしてもカラメルで輝いてる様が綺麗…。

  • 岡本屋売店: プリンのカラメル濃厚な甘さの中に少し苦味があるカラメルが美味。口に入れるまではしっかり硬め、中に入れるとトロける食感が癖になりそうです。
  • 岡本屋売店: コーヒー味のプリンこちらはコーヒー味。他にもイチゴやバナナ、抹茶などもあるので複数人で来た時は分けて食べ比べしてみましょう。

景色

岡本屋売店: 景色
岡本屋売店: 景色

プリンもいいですが、景色も魅力的です。高台にあるこの売店の駐車場からは、豪快に架かる明礬橋と、その奥にある別府の街並みを一望できます。記念撮影に最適なスポットですよ。

  • 岡本屋売店: ツーリングのバイクバイクもたくさん停まってました。どうやらここは、ライダーたちのツーリングスポットになっているようです。
  • 岡本屋売店: 明礬温泉すぐ向かい側に明礬温泉があります。この地の名産、湯の花を作るための茅葺小屋が周辺に点在していました。

個人的な評価

4.5

期待していた以上に美味しいプリンに満足。味ももちろんよいですが、「元祖の地獄蒸しプリンを食べる」という体験が自分の中で別府旅行に来た記念、ステータスになるのも魅力です。地獄めぐりのエリアから簡単にアクセスできるので、チェックしておきましょう。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年8月1日 (火)
コンテンツを公開しました。