SYNCERのロゴ

別府タワー-名物タワーで大分の夜景を見てきた!

アイキャッチ画像

大分県旅行のブログ。「アサヒビール」の文字が特徴的なレトロな建物、別府タワーを訪問しました。展望フロアからは大分の街並みを一望できます。

外観

「別府タワー」の外観
「別府タワー」の外観

2017年1月10日(火)、大分県の別府市にある「別府タワー」を訪れました。

概要

名称別府タワーべっぷたわー

1961年に「観光センターテレビ塔」から「別府タワー」に名称を変更。

住所874-0920大分県 別府市 北浜 3-10-2
定休日
  • 水曜日
  • 大晦日

水曜日が祝日の場合は営業しています。

営業時間9:00〜22:00
電話番号0977-21-3939
駐車場

あり

駐車場は有料です。

竣工年1957年
ウェブサイト

アクセス

「別府タワー」の地図

徒歩の場合はJR別府駅から約10分、車の場合は最寄りの別府ICより約15分です。駐車場は向かいのセブンイレブンの隣にあります。

観光地図

別府タワー: フロア一覧
別府タワー: フロア一覧

別府タワーのフロア一覧。各フロアで定休日が違います。展望台は祝日以外の水曜日が休みなので、景色を見に行こうと思っている人はご注意下さい。

レポート

別府タワーからの眺め
別府タワーからの眺め

別府タワーの展望フロアは高さ約55メートル。ここから大分の街並みを楽しむことができます。東には別府湾、西には湯けむりが立つ温泉街があります。訪れたのは夜、辺りは真っ暗なんじゃないかと勝手に思っていたのですが、キラキラと美しい夜景でした。

  • 別府タワー: 館内風景館内風景。壁一面がガラス張りになっていて360度の景色があります。訪問時で建設から約60年。建物はかなり老朽化していて、ガラスのところどころにヒビが入っているのが少し気になりました。レトロな雰囲気を残しながらも整備されていってほしいですね。
  • 別府タワー: お土産コーナーお土産コーナー。三太郎人形、大分の各スポットのキーホルダー、地酒などを購入できます。
  • 別府タワー: 三太郎この塔の名物キャラクター、三太郎。頭にアンテナがあるちょいワル親父風のデザイン。職人中野さんという方の作品です。別府タワーが日本で3番目に作られた塔だから三太郎。ちなみに長男は「名古屋テレビ塔」、次男が「通天閣」です。
  • 全国20ヶ所にあるタワー私が密かに目指しているのが20タワー制覇。将来的にこのブログで全てのタワーを紹介できたらな、なんて夢見ています。20ヶ所が厳しいという人は、ウエストブロック、カンサイブロック、イーストブロック、カントウブロックのどれかを制覇なんてのもいいですね。

「アサヒビール」の文字が特徴的な別府タワー。夜はこのように昔ながらのア、サ、ヒ、ビ、ー、ル、のネオンを楽しめます。このレトロな建物は50周年を迎えた2007年に国の登録有形文化財に指定されました。温泉の都、温都の宝としてこれからも地元の象徴として残り続けていってほしいものです。

個人的な評価

4

展望フロアからの眺めも素晴らしいですが、個人的には大分別府に来た記念として訪問する意味の方が大きいと思います。外観だけでも昼、夜、ともに絵になるので定休日でも行く価値は大です。展望フロアだけなら10分もいらないので、ほんの少しの時間があれば観光できますよ〜。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年7月27日 (木)
コンテンツを公開しました。