日の出・日の入り時刻チェッカー

世界のあらゆる場所の日の出・日の入りの時刻を、現地時間で確認できるサービスです。

条件の設定

年月を指定して目的地を地図の中心に合わせると、下の一覧表に計算結果が表示されます。

住所---
位置座標---
標高---
タイムゾーン---

日の出、日の入り時刻

指定された条件で算出した、日の出、日の入り時刻の一覧です。時刻は、タイムゾーン、サマータイムを反映した現地時間です。

年月日日の出南中日の入り

ヒント

使い方

目的の年月、場所を指定すると、その月の日の出、日の入りの一覧表が作成されます。

時差、標高、位置座標は自動で取得されます。標高が0m未満の場合、0mとして扱われます。

結果は、時差、サマータイムを考慮した現地時刻で表示されます。サマータイムの切り替わりは赤線で表現されています。

計算方法

日の出、日の入りの計算は、長沢工さんが著書、「日の出・日の入りの計算」で公開している各公式を利用しています。この場を借りて、感謝申し上げます。

日の出・日の入りの計算 (長沢工)
Amazonの書籍紹介ページ。太陽や月、恒星の位置を算出する方法について、初心者向けに丁寧に解説されています。プログラムで利用することを想定した内容です。

用語

日の出、日の入りに関する用語をまとめました。

日の出
地平線(水平線)から太陽の上縁が見える時刻。
日の入り
地平線(水平線)に太陽の上縁が完全に隠れる時刻。
方位角
観察者を中心とし、北を0度、東を90度、南を180度、西を270度とした太陽の方角。
南中
太陽が最も高く、真南、または真北に位置する時刻。
高度
観察者から見て、水平を0度とした太陽の位置までの角度。

注意事項

結果は、あくまでもアルゴリズムを利用した推算値です。

このアルゴリズムでは、緯度が高い地域ほど、誤差が大きくなる傾向にあります。

ビルや山などの遮蔽物は考慮していません。そのため、平地と盆地では実際に太陽が現れる(隠れる)時間には差が出ます。観光などで観察する場合は、時間に余裕を持って現地に出向いて下さい。

時差(タイムゾーン、サマータイム)は、各国で将来的に変更される可能性があります。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketでシェア
  • LINEでシェア
更新履歴
2017/05/20 (土)
コンテンツを公開しました。