標高チェッカー

地図から標高、水深を調べるサービスです。山名や住所などのキーワードを元に、手軽に調べることができます。

ヒント

使い方

地図を動かして、真ん中の十字マークを目的の場所に合わせて下さい。画面上部に、その場所の位置座標と標高(海の場合は水深)が表示されます。

地図の下にある表には、住所や解像度など、詳細情報が表示されます。

便利な機能

地図の右下にあるナビアイコンをクリックすると、あなたの現在地を表示できます。

検索フォームにキーワードを入れると、それに一番マッチする場所に移動できます。キーワードは、地名(例: 飛驒山脈)、スポット名(例: 富士山山頂)、住所(例: 静岡県富士宮市北山)、位置座標(例: 35.794,139.79)など、様々なデータに対応しています。

全国にいくつもある場所名(例: 中岳)の場合は、地名などと一緒に指定する(例: 中岳 熊本県)ことで、目的の場所を探すことができます。

注意事項

Google Mapsの機能を利用して調べた標高であり、正確度は高いと思いますが、公式資料などに掲載されているものと一致するとは限りません。

地名検索で場所を指定した場合、そこがその山で一番高い位置であるとは限りません。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketでシェア
  • LINEでシェア
更新履歴
2016/09/01 (木)
操作が混乱するため、起伏を調べる機能を外し、別コンテンツとして分けました。検索結果をシェアやメモするために、パラメータを付けてアクセスできるようになりました。
2016/01/15 (金)
サービスを全体的に改良しました。出発地と到着地を指定して、コースの起伏を調べられるようになりました!
2016/01/14 (木)
ChromeやFirefoxなど、一部対応ブラウザは、クリックするだけで結果をコピーできるようになりました。
2015/08/29 (土)
コンテンツを公開しました。