SYNCERのロゴ

牛骨らぁ麺マタドールANNEX@南千住-黄金に輝くスープ!?人気ラーメンの新ブランド店!

アイキャッチ画像

北千住の人気ラーメン店、マタドール。「味噌専門」「まぜそば」に続くブランド、「ANNEX」が南千住駅にオープンしたので訪問してみました。黄金に輝く鶏塩ラーメン、牛骨贅沢塩らぁめんなど、塩系が美味しいお店です。

外観

「牛骨らぁ麺マタドールANNEX」の外観
「牛骨らぁ麺マタドールANNEX」の外観

2017年8月4日(金)、東京都の荒川区にある「牛骨らぁ麺マタドールANNEX」を訪れました。

概要

名称牛骨らぁ麺マタドールANNEXぎゅうこつらぁめん またどーる あねっくす
住所116-0003東京都 荒川区 南千住 4−7−2-2F
定休日年中無休
営業時間11:00〜23:00
電話番号03-3802-6522
麺の種類三河屋製麺
  • カウンター
  • テーブル
駐車場

250台

LaLaテラス南千住(ショッピングモール)の有料駐車場。他店舗でお買い上げ500円以上で代金無料です。

開店日2017年4月26日 (水)
ウェブサイト

アクセス

「牛骨らぁ麺マタドールANNEX」の地図

南千住駅からのアクセス

  1. 南千住駅の出口南千住駅からのアクセス方法を紹介します。店舗は「LaLaテラス南千住」というショッピングモールの中にあります。LaLaテラスは、駅の北側、線路の東側にあります。なので、南千住駅の北側の出口を出て、線路を潜り抜ける通路に進んで下さい。「東口自転車等駐車場」という大きな建物が目印になります。
  2. 線路を抜ける通路道なりに進むと、線路を潜り抜ける通路があるので道なりに進みましょう。
  3. 南千住駅の広場南千住駅の広場に出ます。バスターミナルの左側を真っ直ぐ進んで下さい。
  4. LaLaテラスの建物真っ直ぐ3分くらい進むと、LaLaテラスに辿り着けます。看板のある黄色い建物です。
  5. LaLaテラスのエスカレーター建物の入り口の通路を進むと、エスカレーターがあるので、それに乗って下さい。
  6. マタドールの店舗エスカレーターで2階に上がり、右側に進むと「マタドールANNEX」の店舗が見えてきます。お疲れ様でした。

レポート

黄金の鶏塩 中華そば

マタドールANNEX: 黄金の鶏塩 中華そば
マタドールANNEX: 黄金の鶏塩 中華そば

注文したのは「黄金の鶏塩 中華そば」、750円です。ネギにナルト、細切りのメンマ、牛肉が乗っています。

黄金の鶏塩 中華そばのスープ
黄金の鶏塩 中華そばのスープ

まさに「黄金に輝くスープ」という表現がピッタリ。油でキラキラ感が出ています。スープが美しい、と思ったのは久しぶりです。利きすぎてない塩味のアッサリな味付け。変な表現ですが、雑炊にしたくなるスープではなく、味を楽しみたいスープです。岡山県産の吉備黄金鶏を使用しているとのこと。

黄金の鶏塩 中華そばの麺
黄金の鶏塩 中華そばの麺

マタドールではお馴染みの三河屋製麺の麺。細めの平打ちで、全粒粉が入っています。スープを絡ませやすい細麺はこのラーメンにピッタリですね。ボリュームがあったのもよかった。

黄金の鶏塩 中華そばの牛肉
黄金の鶏塩 中華そばの牛肉

マタドールと言えば牛肉。やっぱりこのラーメンにも入っています。ほんの少し甘めなのがGood!麺と組み合わせてもスープと組み合わせても、楽しめる味付けと食感です。

贅沢塩らぁ麺

マタドールANNEX: 贅沢塩らぁ麺
マタドールANNEX: 贅沢塩らぁ麺

こちらは「贅沢塩らぁ麺」、980円。このメニューは本店にもあるのですが、スープの炊き方はオリジナルで、また違った味わいになっているそうです。食べ比べてみるのもよさそうですね。

贅沢塩らぁ麺の麺
贅沢塩らぁ麺の麺

麺は細麺。こちらも全粒粉入りです。ローストビーフ、ネギ、メンマなど、色々なものと組み合わせて味を楽しめましょう。

贅沢塩らぁ麺のスープ
贅沢塩らぁ麺のスープ

アッサリですが、確かに塩味なコクのあるスープ。鶏塩よりも塩がきいています。本店のものとは違い、魚介乾物をベースとして和風感を強調しているそうですよ。

贅沢塩らぁ麺のローストビーフ
贅沢塩らぁ麺のローストビーフ

初めて見た時はビックリした、ラーメンにローストビーフという組み合わせ。これが合うから凄いんですよね。ちなみにチャーシューならぬ、チャーギューというそうです(笑)。見た目は豪華でいて、味が主張しすぎてないので脇役に徹しています。4枚入っていました。2014年頃に食べた本店のそれよりは薄めかもしれません。その分、噛み切れないことなく食べやすくていいですね。

贅沢塩らぁ麺の味付玉子
贅沢塩らぁ麺の味付玉子

具をかき分けていくと味付玉子を発見。中は半熟。食べるとどこか安心してしまう、まさに定番の味付玉子です。

写真集

  • マタドールANNEX: カウンター席マタドールANNEXの店内風景。スペインの闘牛をイメージした、赤と黒が基調のシックなデザインが特徴的です。
  • マタドールANNEX: テーブル席店内はそこまで広くないですが、ショッピングモール内の店舗ということでテーブル席もいくつかありました。家族でもokです。
  • マタドールANNEX: 有名人のサイン一画に飾られていた、ラーメン界隈では大物だと思われる人たちのサイン。これからどんどんと増えていくのでしょうね。
  • マタドールANNEXのロゴマタドールANNEXのロゴ。本店のものにANNEXの文字が追加されています。

個人的な評価

4.6

見た目でも味でも楽しませてくれるラーメンに満足です。どこの店舗でも毎回感じるのは、このブランドをプロデュースしている岩立さんは本当にラーメンが好きで楽しんでいるんだな、ということ。インパクトある見た目でも、決して全体の味のバランスが崩れていないのはさすがです。あとマタドールは何気にボリュームもあるのが嬉しいですね。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • pocketに保存
  • LINEでシェア
更新履歴
2017年8月5日 (土)
コンテンツを公開しました。